就労条件整備促進事業

令和2年度の本事業については下記のとおりです。

業務細則の一部を変更いたしました。
詳しくは以下の財団業務細則をご覧ください。

令和2年度 一般財団法人長野県林業労働財団業務細則(改訂版)(PDFファイル、252KB)

主な変更点 及び 注意事項は以下のとおりです。

1 事業対象期間

  • 蜂アレルギー検査費、エピネフリン注射器購入費の助成
    令和2年5月1日から令和2年12月31日 8ヶ月

2 出来形確認申請書及び実績報告について

  • 林業労働者健康増進事業(振動病特殊健康診断費の助成)を実施しない事業体は、事業完了後、令和3年1月8日までに実績報告書を提出してください。
  • 林業労働者健康増進事業(振動病特殊健康診断費の助成)を、他の事業(事業対象期間が12月末までのもの)と併せて実施する事業体は、他の事業については、令和3年1月8日までに「出来形確認申請書」を提出し、全ての事業が完了したら、報告書様式の全ての項目に数値を入力し、令和3年2月5日までに実績報告書を提出してください。

3 その他注意事項

(参考)

  • 林退共証紙貼付のコピーの取り方はこちらをご覧ください。R02林退共手帳コピー方法(PDFファイル、658KB)
  • 証拠書類は事業主の印を以て受け付けますが、確認のため出向き確認をすることがあります。
  • 県内での住所変更の場合は資料の再提出は不要です。

 

コメントは受け付けていません。